読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kaishuu0123's blog

ITとかカクテルとか

サーバ

refs: Amazon AWSでユーザ数1100万以上にスケーリングするためのビギナーズ・ガイド | インフラ・ミドルウェア | POSTD

postd.cc絶対後で読む

refs: dstatで簡単にリソース不足を確認するメモ

dstatで簡単にリソース不足を確認するメモ – kumonchu.comdstat って毎回 man 見てはコマンドを作ってたりするから いい加減コマンド集みたいなのをまとめて github に書いておきたいところだな(;・∀・)

refs: デブサミ2016「大規模Redisサーバ縮小化の戦い」講演メモ #devsumi - 元RX-7乗りの適当な日々

d.hatena.ne.jpサーバ数は多めに用意したけど、実際には使っていなかったという悲しい話? 多めに出しておいて、後で縮小できる方法も考えておくのが吉なのかなぁ。 なんだか寂しい話だ(´・ω・`)

refs: tmuxを使いこなそう(ウインドウ、ペイン、セッション、アタッチ、デタッチ) - Qiita

qiita.com画面分割あまりやらない(ほぼ vim で事足りている)んだけど、そろそろ活用していきたいところ。

refs: Action*3 - sshのconfigを設定する(多段ssh、Dynamic Forward)

www.terut.netココらへんはだいたいいっつもやってるけど、体系化していないので、メモメモ

IPalyzer

ipalyzer.com気になった IP があった時などなど。 調べてみても今時 AWS 使ってる人が大半なんだろうなぁ。

refs: どんなデータもリアルタイムなグラフにできるフレームワーク「FnordMetric」:phpspot開発日誌

phpspot.org可視化はいいんだけど、データ形式を考えるのが一番キツイ。 が、結局はグラフとして見たい、というモチベーションさえあればこういうツールは便利。

refs: Getting Started with Microservices using Ruby on Rails and Docker

blog.giantswarm.io後で実験する

SnowflakeServer

martinfowler.com「英語の"Snowflake"のニュアンスがピンとこなかったんだけど、"どれも違う" ってニュアンスらしい。ちょこちょこいじり続けて、再現できなくなったサーバー。Immutableの逆。」という意味らしい。 あるある過ぎて涙が出てきた(´;ω;`)git…

refs: Elasticスタックではじめるログ解析入門 #osc16ep // Speaker Deck

speakerdeck.comlogstash やら Elasticsearch やら Kibana もメジャーバージョンアップがもりもりあって追従していくのがなかなか大変。 形態素解析とか自分は弱いので、そういう部分は使わずにただ単に便利に集計ができる DB 的な扱いをしてしまっている。

今ドキのオンプレミスソースコード管理ツール(2016/01/30版)

制約 セルフホスティング(オンプレ)できること git/svn(Subversion)/hg(Mercurial) が使えるプロジェクトであること なので、gitlab とか bitbucket あたりは除外 git でバイナリデータの取り扱いが楽であればいいんだけど、Git large file system だっけか…

refs: スタートアップ企業向けインフラ運用入門(1):監視 - O'Reilly Japan Community Blog

スタートアップ企業向けインフラ運用入門(1):監視 - O'Reilly Japan Community Blog障害について考慮することだとかが書いてあって便利。 今度洗い出しするときにこれを参考に作ってみようかな。

refs: @IT:DNS Tips:IP Anycastって何ですか?

@IT:DNS Tips:IP Anycastって何ですか?実際にミニインターネット的なものを作ってやってみたい。 理論的にはわかるんだけど、実際にどうやって管理してんのかな。www.janog.gr.jpこれ参考になった。ほぇ〜、そんな仕組みで動いてたのか(*´﹃`*)

refs: facebookの13億ユーザーを支えるロードバランサーの話

blog.stanaka.org結構濃ゆい話が書いてある。 IPVS で結構なんとかなるっていうのが嬉しい情報。 まぁ今は AWS の ELB にまかせておけばいいっつー話なんですが、技術として知っておくのは良いことだ。

refs: How to set up web-based network traffic monitoring system on Linux

xmodulo.comntopng というツールみたい。全体の流れもわかるみたいだけど、ntop コマンドで対応しているものに限られるのかなぁ。 可視化の参考として。

refs: aluzzardi/wssh

github.comSSH のサンプル実装として。 どうやって Bridge しているのか気になるところ。

refs: NTP - Wikinote

NTP - WikinoteNTP については以前かなり詳しく調査して見てみたけど、Tips としてまとまっていたサイトなのでメモ

refs: Subversion Ajax View

覚え書きSubversion をどうやって読み書きしているか後で読む。 Subversion と Git を両方いい感じで扱える OSS ないもんかねー。。。

refs: 原因調査用Linuxコマンド | 外道父の匠

原因調査用Linuxコマンド | 外道父の匠Disk I/O 調べるコマンドで毎度毎度ググってるのでメモメモ。 最近はもう dstat で全部やっちゃってる気がするけど。

refs: カーネル探検(環境構築からstart_kernelまで)

qiita.comGDB でデバッグすると読みやすいかな。ちょっとやってみようかな。

refs: TIPS/Linux/kernel/ipv4ルーティング処理 - masami Wiki*

TIPS/Linux/kernel/ipv4ルーティング処理 - masami Wiki*

refs: Compile Linux kernel 3.2 for ARM and emulate with QEMU

Compile Linux kernel 3.2 for ARM and emulate with QEMUbalau82.wordpress.comARM 用のカーネルをビルドすることも少なくなってきたけど、何かと知っておくとよいかも、ということで。

refs: 20 Linux System Monitoring Tools Every SysAdmin Should Know

www.cyberciti.bizhtop コマンドと mtr コマンドには大変お世話になっております。

refs: Jenkins Config File Provider Plugin

Config File Provider Plugin - Jenkins - Jenkins WikiCapistrano で秘匿情報を設置するときに便利。Jenkins に秘匿情報を持たせるのもそれはそれで議論の余地はありそうだけど。 ファイルを設置するプラグインとして任意のものが置けるのでいい感じ。

refs: Capistranoでタスクの実行対象サーバを絞り込む方法

d.hatena.ne.jpHOSTROLEFILTER のほうが確かに安全。 2012年の記事だけど、ここまで書かれているとありがたい。

refs: Ruby初心者のCapistranoデプロイ入門

shusatoo.netおそらく Capistrano2 だろうけど、全体の流れがよく書かれているので参考になります。ありがとうございます(∩´∀`)∩

Linux で bind mount する方法

毎回ググるの面倒なので書いておく # <file system> <mount point> <type> <options> <dump> <pass> /opt/export/mount /mount none bind 0 0</pass></dump></options></type></mount></file>

refs: 2015年Webサーバアーキテクチャ序論

yuuki.hatenablog.com 最近(とはいえ、ずいぶん前からあるモデルも取り上げられているけど)までのアーキテクチャがまとめられている記事。 参考文献へのリンク集が良いなぁ。

refs: Docker入門からしてきたことを棚卸しする

Docker入門からしてきたことを棚卸しする // 1e3)g=1e3;else if(200>~~g)g=200;f.height=g}if("link"===d.message)if(h=b.createElement("a"),i=b.createElement("a"),h.href=f.getAttribute("src"),i.href=d.value,i.host===h.host)if(b.activeElement===f)…

refs: CentOS 7のシステム管理「systemd」をイチから理解する (1/4)

www.atmarkit.co.jp いつかやらないとなー。。。systemd触る気にならんのだが、CentOS 7 になってからガラっと変わるし、そのうち Ubuntu にも侵食してくるかもしれん。あとで読む。

refs: Linuxユーザーと公開鍵を統合管理するサーバ&クライアントを書いた

Linuxユーザーと公開鍵を統合管理するサーバ&クライアントを書いた // 1e3)g=1e3;else if(200>~~g)g=200;f.height=g}if("link"===d.message)if(h=b.createElement("a"),i=b.createElement("a"),h.href=f.getAttribute("src"),i.href=d.value,i.host===h.host…